既卒で就活成功した体験談【中退歴あり】

「既卒で就活するのって大変なのかな?だれかの体験記を読みたいな」

こんにちは!くりです。

ぼくは大学を卒業したあと、フリーランスとして活動していました。

それから5ヶ月後、「そろそろ働こうかな」と。

既卒として就活をはじめて、たった2ヶ月で内定を頂くことができました。

中途採用ですが、

  • 年休128日
  • 海外出張あり

なので、就活成功した方な気がします。

ちなみにぼくは、大学中退歴が2回あります笑。

なので長期戦になると思っていたのですが、意外にもサクッと決まりました。(辛いこともありましたが…)

その既卒就活体験談を書いていきます!

既卒就活の体験談

【10月前半】就職を決意する

ぼくは大学卒業後、フリーランスと並行して、資格の勉強をしていました。

その資格試験が9月に終わり、そこからウーバーイーツの配達をします。

試験期間中はずっと部屋に引きこもっていたので、自転車に乗って配達するのはとても楽しいものでした。

何より、店員さんの

「お願いします!」
「ありがとうございます!」

という言葉が、引きこもりのぼくにとって、頼られている感が嬉しかったです。笑

そして10月の頭、配達中に通行人に怒鳴られ(原因不明)、

「こんなに社会的地位が低いのか…」

と悲しくなりウーバーイーツを辞めることにしました。

このとき、就職することを決意します。笑

怒鳴られた夜、既卒就活をネットで調べた結果、新卒ハローワークを見つけました。

公共サービスで無料なので、次の日に行くことに。

新卒ハローワークに行く

新卒ハローワークは、新卒&既卒の就活をサポートしてくれます。

1回目は新卒ハロワの説明、求人の確認、

2回目はぼくが書いた履歴書と自己紹介文を添削してもらいました。

肝心の求人ですが、そこそこ良かったです。

ハロワ=ブラック企業だらけ、というイメージだったのですが、

  • 新卒(既卒可)
  • 年休120日以上

で調べると、割と良い企業が見つかりました。

その中のひとつを選んで応募することに。

しかし後日、会社の悪い評判をみてしまい、辞めておきました。

【10月後半】就職エージェントに登録する

新卒ハローワークで求人を見ても、正直

  • どの企業が自分にあっているのか

が分かりませんでした。

なので、就職エージェントに登録しました

登録したのは、リクルート運営の就職Shopです。↓

既卒・フリーター向けの就職相談なら【就職Shop】

オンラインで初回面談をし、自分の行きたい進路を伝えます。

何度かの面談をし、担当者さんは10個ほど求人を上げてくれました。

その中の2つの企業の面接を受けることにしました。

面接までにも担当者さんと面談をし、ぼくが書いた

  • 履歴書
  • 職務履歴書(バイト歴)

を添削してくれました。

さらに面接での良い例、悪い例などを教えてくれ、かなり参考になりました。

ぶっちゃけると、この担当者さんのおかげで就活成功しています。ぼくの実力は2割程度です笑。

【11月前半】面接を受ける

面接を受けに行くことにしました。

ネットで面接のマナーを調べ、ちゃんと面接できた気がします。

自分的には良かったと思いましたが、なぜか「落ちたな…」と落ち込んでいました。悪く考えてしまうのは自分の悪いクセ。

その日の夕方、担当者さんから電話が来て、

「1次面接通過しましたよ!」

と言われました。

初めての就活の面接だったので、とても嬉しかったことを覚えています。

新卒の会社説明会も行く

じつは就職エージェントには内緒で、新卒の説明会も行きました。

11月の説明会なので、ぼく一人でした。

なので人事の方に、詳しく経歴などを聞かれました。

そこでぼくの中退2回の説明をすると、人事の方が「ウーン…」と言い、どんどん顔が曇っていきます。笑

この時思いました。

「既卒&中退2回」が新卒採用されるのは絶望的だと。笑

どの企業も真っ白なキャンバスが欲しいんですよね…。

とはいえ、内定を頂いた企業で自分の好きなことができるから、そこに決めました。

絶望的だと言えども、もし今の企業の内定がなければ、新卒採用も挑戦していたと思います。

とにかく諦めずに、自分の行きたい方向を進むことが大事だなと。

【11月後半】内定を頂く

2社目の面接も行いました。

ここではエグめ残業を知らされ、必死に隠した嫌悪感がぼくの顔に出てしまったのか、NG判定を出されました。

しかも面接中、「既卒だから焦ってるんでしょ?」と煽られる。

そして後日、1社目の2次面接をこなし、ここから内定を頂きました

この企業で一生懸命はたらきたいと思います。

既卒就活のコツ2選

既卒就活で、

「これはやって良かった!」

と思うコツを2つ紹介します。

1.「好きなこと×好きなこと」の武器を作る

ぼくが一番良かったなと思う戦略があります。

好きなこと×好きなこと

を武器とし、その武器を活かせる企業に狙いをすますことです。

例えば、ぼくの場合、

建築×英語

でした。

ぼくは建築学科出身で、TOEIC700点を持っています。

建築学科出身の学生なんて世の中にたくさんいます。

TOEIC700点以上を持つ学生も多くいるでしょう。

しかし建築にそこそこ詳しく、英語もそこそこできる人は、この世の中にどれくらいいるでしょうか。

この武器を活かせる企業から内定を頂きました。

どちらかだけだったら、きっと1次も通過しなかったはず。

自分の好きなことやちょっと誇れることを2つ用意し、その掛け算をするとそこそこ貴重な人材になります。

既卒はふつうに不利なので、戦略を立てていきましょう。

(既卒は不利じゃない、というネット記事をよく見ましたが、経験上ふつうに不利です笑)

2.就活エージェントを利用する

もう分かると思いますが、ぼくは就活エージェント(就職Shop)の担当者さんのおかげで就活に成功できています。

人と話しながら就活を行うことで、

  • 自分の偏った考え

を正してくれます。

例えば、ぼくが面接で失礼な質問にしようとしていて、「それはやめたほうがいいかな、、」と教えてくれました笑。

なので、面接でも違和感なく受け答えできたのかなと。

あと就活エージェントは、一切お金がかかりません

内定先の企業から紹介料をもらうシステムです。

完全無料なので、ぜひご利用下さい。一切損することはなし。

さらに今はオンライン面談なので、家で気軽に話すことができます。

強力な味方を手に入れて、サクッと内定をGETしましょう。↓

\完全無料/

まとめ

短期間で内定を頂いて嬉しいです。

それも親のサポート、新卒ハロワの方、就活エージェント(就職Shop)の方の助けがあってのこと。

本当に感謝しております。

既卒者の方も、急がず、焦らず、自分のペースで進めていきましょう。

以上、既卒就活体験談でした。

\完全無料/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。