既卒の「何がしたいか分からない!」問題を解決します。

「既卒で就活しなきゃ、でも何がしたいか分からないよ…、誰か、助けて、、」

こんにちは!くりです。

既卒就活を始める時悩むのが、

何がしたいか分からない

ことだと思います。

ぼくは建築学科出身です。

なので、設計事務所やゼネコンに就職すると思っていました。

しかし建築業界のネット情報を見ていると、

  • 残業だらけ
  • 休日出勤が当たり前、

と書いてあったので、躊躇してしまいました。

たぶん本当にその進路に行きたかったら、マイナスイメージがあっても進むと思うんです。

しかし、ぼくは進めませんでした。

そこでぶち当たった壁はこちらです。↓

自分は何がしたいのか分からない!

そこそこ悩んだのですが、就活中に解決して、今は就職してます。

その方法をご紹介します。

結論:好きなことを掛け合わせたものが進路になる

詳しく書いていきます!

既卒の何がしたいのか分からない、を解決する方法

「何がしたいのか分からない」

問題を解決する方法は、かんたんです。

一言で言うと、

好きなことをしよう、

ということです。

ネットでもよく対処法を見ますが、難しくしすぎだと思います。そんなのは必要なしです。

好きなことをしよう

「進路ってどうやって決めれば良いんだろう?」

と就活生は一度は悩むことです。

もっと楽に考えましょう。

週5、8時間、ずっと夢中でできる分野を選べばOKです。

そしてその二つを用意して、掛け合わせた進路に進むと楽に就活できます。

実例

ぼくは建築が好きです。

有名建築を見るために海外を放浪したりしますし、散歩中に見つけたマンションの写真を撮ったりします。

建築ならそこそこ時間を費やしても後悔しません。

あと英語も好きです。

海外ドラマが好きで、中学生の頃から見ていました。その影響で英語も勉強しました。

英語も時間を費やしても後悔しません。

その好きなこと二つを合体!

建築と英語を使う会社に就職しました。

好きなことができるので、週5、8時間働けます。

「何をしたいのか分からない」

の答えは単純で、

好きなことをしよう、となります。

色々なことを考えるから、よく分からなくなるんです。

  • 親の目とか、
  • 世間体とか、
  • 会社規模とか、

一瞬忘れましょう。

「好きなこと」を選べば良いだけです。

あなたの好きなことは何ですか?

あなたの好きなことは何がありますか?

  • 「これなら無限に時間を費やせる!」
  • 「これやってると時間を忘れるなあ」

みたいな分野が、そのまま進路にできます。

あと二つを掛け合わせることが重要です。

例えば、

サッカーが好き

なだけでは、スポーツ用品に就職できるか微妙です。

しかし、同時に

SNSが好き

だったら、スポーツ用品メーカーのWEBマーケティングにいけますね。

しかもここに応募する他の就活生は、スポーツが好きなだけの人が多めです。

「このスポーツ用品メーカーのWEBマーケティング募集してんじゃん。WEBマーケティングってなんだろ?でもスポーツ好きだからいけるでしょ!」

みたいなテンションで応募している人が沢山います。

そこであなたが、

サッカー好きをアピールしつつ、SNS戦略まで用意していたら、

「おっ、分かってんじゃん」

みたいになります。笑

そして、内定が近づいてくるでしょう。

好きなことが一つでは、同じような人はわんさかいます。

全員ライバルになります。

そこで戦っても優れた人が取られ、そのほかは消耗するだけ。

しかし好きなことを二つ掛け合わせれば、ライバルはぐっと減ります。

ストレスを少なくして、内定をゲットしましょう。

まとめ

既卒就活で、何がしたいか分からないのなら、

好きなことを書き出してみましょう。

そして2つ以上を掛け合わせて、希少な人材になりましょう。

世間体とか一切関係なし。難しいことを考えずに、

自分の好きなことが生かせる職業に就く、

と考えたら楽じゃないですか。

焦らず、ゆっくり、自分のペースで進めていきましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。