既卒がホワイト企業に就職したいなら、中途採用で中小を狙おう

「既卒就活生だけど、ホワイト企業企業にいきたい、、休みたくさんほしいよ、、」

こんにちは!くりです。

就活生なら、誰でも行きたいホワイト企業。

「でも既卒なのにいけるのかな?」

というのが本音だと思います。

ぼくは中退歴もあったので、はじめはブラック企業一択だと思ってました笑。

しかし、年休128日・残業月10以下のホワイト企業に就職することができました。

これは自分なりの戦略があったからです。

ここで既卒者用の、ホワイト企業に行く戦略をご紹介します。

結論:中途採用でホワイト中小企業を狙おう

詳しく書いていきます。

既卒なのに新卒大手ホワイト企業を狙うのはNG

まずはじめに言っておきたいのは、

既卒は信じられないほど不利

ということです。

新卒採用では大手企業にエントリーが集まります。

つまりライバルが多すぎるということ。

その中で、既卒を採用するのか、と少し考えるとほぼほぼ無理だと思います。

もし自分が面接官だったとして、

  • フレッシュな新卒
  • 闇がありそうな既卒

どちらを選びますか。

ぼくは5秒で新卒をとります。既卒の方が少し優れていても新卒をとります。

もっと分かりやすくいうと、

もし駅前で30分潰すとして、

  • スタバ
  • タリーズ
  • ドトール
  • 古びた喫茶店

があったとして、どこにいきますか?

よほどのことがないと、古びた喫茶店を選ばないと思います。

選ぶ人もいると思いますが、それはベンチャー企業でしょう。大手ならリスクを避けるので、上3つから選びます。

つまり余程なことがない限り、既卒が新卒大手で採用されるのは難しいかなと。

ちなみにぼくは、

「いや意外といけんじゃね?」

精神で、大手子会社の説明会に行きました。

既卒のことを言うと顔をしかめられ、1週間後の電話で面接を受けるかどうか聞かれたのですが、その時は遠回しに、「受けない方がよさそうだよ」と言われました。

既卒はそんなものです。笑

しかし!これが自らがレッドオーシャンに飛び込んでしまっただけ。

敵の少ないブルーオーシャンに行けばいいだけ。

既卒のブルーオーシャンとはどこでしょうか。

説明していきます。

既卒がホワイト企業に行きたいなら、中途採用中小企業を狙おう

既卒がホワイト企業に行きたいなら、一つの道があります。

それは

  • 中途採用で
  • 中小企業

です。

現代は人手不足の時代、中途採用の中小企業は驚くほど求人があります。

さらに中途採用で中小企業の求人ってどこにあるか分かりづらいですよね。

だから、既卒は新卒を受けるんです!

ライバルたちは新卒採用に行くので、中途採用は敵少なし。

ここで、求人を選び放題ですよ。

ホワイト企業の選び方

できればホワイト企業に就職したいですよね。

ぼくもそうでした。

けれどどこがホワイト企業か分かりませんでした。

そこで利用した方は、就職エージェントです。

ぼくはリクルート運営の「就職shop」を使いました。

就職shopは、20代専門の就職エージェント。

書類選考なしで、面接まで行くことができます。

そして就職shopでは、事前に企業調査が行われていて、求人表に、

  • 残業時間
  • 年間休日
  • 職場の雰囲気

が書いてあるんです。

それでホワイト企業だなと思うところにエントリーして、内定、就職しました。

ぼくがホワイト企業に就職できたのは、就職エージェントのおかげです。

あと担当者さんが就活サポートをしてくれて、履歴書の添削や、職務履歴書(バイト歴)などの添削をしてくれました。

そして面接前には、

  • どう受け答えするか
  • 逆質問の内容など

アドバイスをしてくれて、非常に助かりました。

たとえ面接で落ちても、エージェント経由で落ちた理由を聞くことができます。

本当に至れり尽くせりのサービスでした。

就職エージェントは内定先の会社から紹介料をもらうので、利用者は完全無料。

一切損することがないので、超おすすめです。

まとめ

既卒就活生がホワイト企業に行きたいなら、

  • 中途採用
  • 中小企業

を選びましょう。

そして就職エージェントを使えば、かなり有利になります。

焦らず、ゆっくり、自分のペースで進めていきましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です